令和3年度の門信徒総盂蘭盆会法要をおつとめいたしました。

 
慈光照護のもと、皆さまにおかれましては益々ご健勝にてお念仏相続のことと存じます。
 
先般、令和3年度の西性寺門信徒総盂蘭盆会をおつとめいたしました。本年の法要も、昨年より続く新型コロナウイルス感染症のまん延、加えて秋雨前線による大雨と、異例ずくめの法要となりました。そのような中、法要を執り行うことが出来、安堵しております。
 
あいにく、一部の方とはご一緒にご先祖さまをお偲びをすることは叶いませんでしたが、西性寺住職、並びに副住職がお盆のお勤めをさせていただいたことをご報告いたします。ご懇志やお供え物を頂戴し、まことにありがとうございました。
 
新型コロナウイルスはまだまだ収束の気配を見せておりません。厳しい残暑も予想され、今後も悩みごとのつきない日々が続きますが、皆々様にはお体をご自愛専一の程、念じ上げます。